Skip to content

音声/動画のローカリゼーション

音声/動画ファイルの翻訳手順

ステップ 1: ローカリゼーションキットの確認

  • アカウントマネージャー
  • プロジェクトマネージャー
  • 声優/ナレーター
  • 録音/録画エンジニア
  • ローカリゼーションエンジニア

原文ファイルの最終版一式(当社では「ローカリゼーションキット」と呼びます)の内容に目を通し、情報すべてが見積書に含まれていることを確認します。必要に応じて、音声/動画のプロパティをデジタル化し、コンテンツの文字起こし作業を行います。

翻訳メモリツールを用いたワークフローを活用し、マークアップ言語やフォーマットコードを維持するため、ファイルの準備作業を行います。この作業は時間とコストの削減につながります。

GPIは、プロジェクトに合わせてカスタマイズできる総合的な品質保証プロセスに従います。また、このプロセスはすべて文書に記録されます。当社の翻訳ワークフローには、翻訳およびDTP(デスクトップパブリッシング)の精度を保証するため、チェックリストによる各種品質監査が含まれています。また、お客様の品質保証(QA)やワークフロープロセスを当社のワークフローに組み込むことも可能です。

GPIは、翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」認証を取得しています。

こちらの資料(電子版)をクリックし、詳細をご確認ください。

その他のサービス:

ステップ 2: プロジェクトの開始

  • アカウントマネージャー
  • プロジェクトマネージャー
  • リードトランスレーター(翻訳チームリーダー)
  • エディター&コピーライター
  • 声優/ナレーター
  • 録音/録画エンジニア
  • ローカリゼーションエンジニア

プロジェクトの開始にあたり、以下の項目の確認を行います。

  • プロジェクトチーム
  • プロジェクトのスケジュール
  • プロジェクトの手順
  • ワークフロー
  • 連絡方法
  • レビュー&承認の手順

GPIは、プロジェクトに合わせてカスタマイズできる総合的な品質保証プロセスに従います。また、このプロセスはすべて文書に記録されます。当社の翻訳ワークフローには、翻訳およびDTP(デスクトップパブリッシング)の精度を保証するため、チェックリストによる各種品質監査が含まれています。また、お客様の品質保証(QA)やワークフロープロセスを当社のワークフローに組み込むことも可能です。

GPIは、翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」認証を取得しています。

こちらの資料(電子版)をクリックし、詳細をご確認ください。

その他のサービス:

ステップ 3: 用語集およびスタイル ガイドの作成

  • プロジェクトマネージャー
  • リードトランスレーター(翻訳チームリーダー)
  • エディター&コピーライター

翻訳チームによって、お客様専用の用語集とスタイルガイドが作成、更新、管理されます。用語集やスタイルガイドを作成する際、翻訳チームは、お客様から支給された参考資料や既存の用語集、業界で使用されている最新の辞書を活用します。

適切な画像への差し替え/追加や、現地の電話番号や住所の追加、翻訳された文章が元言語よりも長くなる場合などの課題については、この段階ですべてクリアにします。

翻訳された言語サイトのスタイルの統一性を確認するため、各言語のスタイルガイドを作成する場合もあります

お客様には、用語集をレビュー、承認する機会が提供されます。

GPIは、翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」認証を取得しています。

こちらの資料(電子版)をクリックし、詳細をご確認ください。

その他のサービス:

ステップ 4: 文化的な問題に関する評価

  • プロジェクトマネージャー
  • リードトランスレーター(翻訳チームリーダー)
  • エディター&コピーライター

実際に翻訳を開始する前に、文化的な問題やインターナショナリゼーションの観点から問題がないか、原文の文書の基本的な見直しが行われます。

対象読者に対して不適切な可能性のある画像、グラフィック、動作などの問題は、タグ付けされ、編集後に、ローカライズされます。 動画に登場する講師の服装や、スクリプトに含まれる文化に関連する文言などは、この段階で適切な対応が取られます。

GPIは、プロジェクトに合わせてカスタマイズできる総合的な品質保証プロセスに従います。また、このプロセスはすべて文書に記録されます。当社の翻訳ワークフローには、翻訳およびDTP(デスクトップパブリッシング)の精度を保証するため、チェックリストによる各種品質監査が含まれています。また、お客様の品質保証(QA)やワークフロープロセスを当社のワークフローに組み込むことも可能です。

GPIは、翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」認証を取得しています。

こちらの資料(電子版)をクリックし、詳細をご確認ください。

その他のサービス:

ステップ 5: スクリプトを作成するための動画の文字起こし

  • プロジェクトマネージャー
  • 文字起こし専門スタッフ

既存の動画や音声から文字起こしを行い、録音用に指定されたファイル形式でスクリプトファイルを作成します。

お客様には、書き起こしたファイルをレビュー、承認する機会が提供されます。

GPIは、翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」認証を取得しています。

こちらの資料(電子版)をクリックし、詳細をご確認ください。

その他のサービス:

ステップ 6: トランスクリエーション/コピーライティング

  • リードトランスレーター(翻訳チームリーダー)
  • エディター&コピーライター
  • 声優/ナレーター

翻訳/コピーライティングチームが翻訳を行い、翻訳チームとは別の翻訳者で構成される推敲チームが編集/校正を行います。

翻訳はすべて機械ではなく翻訳者によって行われます。翻訳者は、効率的に一貫性のある翻訳を行うため翻訳メモリを活用します。

スクリプトは、レビューや録音用に必要な様々なファイル形式で作成されます。

お客様には、最終スクリプトをレビュー、承認する機会が提供されます。

GPIは、翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」認証を取得しています。

こちらの資料(電子版)をクリックし、詳細をご確認ください。

その他のサービス:

ステップ 7: 画像のローカリゼーション

  • プロジェクトマネージャー
  • リードトランスレーター(翻訳チームリーダー)
  • DTP担当者

コールアウトや凡例など翻訳できる埋め込みテキストは、画像から抽出され、通常の翻訳ワークフローに従って翻訳されます。

翻訳先の言語版、すなわち「ローカライズ」版の画像を作成するため、翻訳されたテキストは元の画像に戻され、必要に応じて調整されます。

文字数が多くなる言語のページやグラフィックをデザインする際は、細心の注意が払われ、追加のスペースが確保されます。

GPIは、プロジェクトに合わせてカスタマイズできる総合的な品質保証プロセスに従います。また、このプロセスはすべて文書に記録されます。当社の翻訳ワークフローには、翻訳およびDTP(デスクトップパブリッシング)の精度を保証するため、チェックリストによる各種品質監査が含まれています。また、お客様の品質保証(QA)やワークフロープロセスを当社のワークフローに組み込むことも可能です。

GPIは、翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」認証を取得しています。

こちらの資料(電子版)をクリックし、詳細をご確認ください。

その他のサービス:

ステップ 8: 声優/ナレーターの募集&選考

  • プロジェクトマネージャー
  • 声優/ナレーター
  • 録音/録画エンジニア

お客様が希望されている性別、年齢、雰囲気に一致する声優/ナレーターを調査し、募集をかけ、オーディションを実施します。必要に応じて、お客様にご確認いただくためのサンプルファイルを作成します。

お客様には、声優/ナレーターの声や動画サンプルを確認し、承認する機会が提供されます。

GPIは、翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」認証を取得しています。

こちらの資料(電子版)をクリックし、詳細をご確認ください。

その他のサービス:

ステップ 9: 音声/動画コンテンツの調査/リハーサル

  • プロジェクトマネージャー
  • リードトランスレーター(翻訳チームリーダー)
  • 声優/ナレーター
  • 録音/録画エンジニア

翻訳者と声優/ナレーターがスクリプトを見直し、タイミングや用語、ナレーションの調整を行います。

お客様により翻訳スクリプトと声優/ナレーターが承認されると、次の作業が行われます。

  • 声優/ナレーターとディレクターの予定確認&スタジオの空き状況の確認
  • 録音/録画セッションのスケジュールの確定

GPIは、プロジェクトに合わせてカスタマイズできる総合的な品質保証プロセスに従います。また、このプロセスはすべて文書に記録されます。当社の翻訳ワークフローには、翻訳およびDTP(デスクトップパブリッシング)の精度を保証するため、チェックリストによる各種品質監査が含まれています。また、お客様の品質保証(QA)やワークフロープロセスを当社のワークフローに組み込むことも可能です。

GPIは、翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」認証を取得しています。

こちらの資料(電子版)をクリックし、詳細をご確認ください。

その他のサービス:

ステップ 10: 音声の録音/動画の録画

  • プロジェクトマネージャー
  • リードトランスレーター(翻訳チームリーダー)
  • 声優/ナレーター
  • 録音/録画エンジニア

セットの設置、機材のテスト、声優/ナレーターの予行練習などスタジオでのすべてのプリプロダクションが行われます。

声優/ナレーターがスクリプトを見直し、リハーサルを行い、タイミングとナレーションの最終調整を行います。

音響エンジニア、声優/ナレーター、発声指導スタッフが連携してスクリプトの録音/録画を行います。

GPIは、プロジェクトに合わせてカスタマイズできる総合的な品質保証プロセスに従います。また、このプロセスはすべて文書に記録されます。当社の翻訳ワークフローには、翻訳およびDTP(デスクトップパブリッシング)の精度を保証するため、チェックリストによる各種品質監査が含まれています。また、お客様の品質保証(QA)やワークフロープロセスを当社のワークフローに組み込むことも可能です。

GPIは、翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」認証を取得しています。

こちらの資料(電子版)をクリックし、詳細をご確認ください。

その他のサービス:

ステップ 11: 音声/動画のデジタル化&編集

  • アカウントマネージャー
  • プロジェクトマネージャー
  • リードトランスレーター(翻訳チームリーダー)
  • エディター&コピーライター
  • 声優/ナレーター
  • 録音/録画エンジニア
  • ローカリゼーションエンジニア

スタジオエンジニアとマルチメディア専門スタッフが、マルチメディアのデジタル化を行い、必要に応じて編集作業を行います。もしくは動画、音声、グラフィックファイルの編集作業を行います。

GPIは、プロジェクトに合わせてカスタマイズできる総合的な品質保証プロセスに従います。また、このプロセスはすべて文書に記録されます。当社の翻訳ワークフローには、翻訳およびDTP(デスクトップパブリッシング)の精度を保証するため、チェックリストによる各種品質監査が含まれています。また、お客様の品質保証(QA)やワークフロープロセスを当社のワークフローに組み込むことも可能です。

GPIは、翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」認証を取得しています。

こちらの資料(電子版)をクリックし、詳細をご確認ください。

その他のサービス:

ステップ 12: マルチメディアオーサリング

  • アカウントマネージャー
  • プロジェクトマネージャー
  • リードトランスレーター(翻訳チームリーダー)
  • エディター&コピーライター
  • 声優/ナレーター
  • 録音/録画エンジニア
  • ローカリゼーションエンジニア

動画、音声、画像ファイル向けのマルチメディアローカリゼーションを行います。作業は、指定のオーサリングツールや最終ファイル形式によって異なります。

GPIは、プロジェクトに合わせてカスタマイズできる総合的な品質保証プロセスに従います。また、このプロセスはすべて文書に記録されます。当社の翻訳ワークフローには、翻訳およびDTP(デスクトップパブリッシング)の精度を保証するため、チェックリストによる各種品質監査が含まれています。また、お客様の品質保証(QA)やワークフロープロセスを当社のワークフローに組み込むことも可能です。

GPIは、翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」認証を取得しています。

こちらの資料(電子版)をクリックし、詳細をご確認ください。

その他のサービス:

ステップ 13: 最終納品

  • プロジェクトマネージャー

ローカライズされた最終版のテープ、音声/動画ファイルが、指定のファイル形式でお客様に納品されます。

お客様には、精度に問題やあやまりが無いかなど確認・認証していただきます。

お客様には、最終版の音声/動画ファイルとすべてがまとめられたマスターテープを確認し、承認する機会が提供されます。

GPIは、翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」認証を取得しています。

こちらの資料(電子版)をクリックし、詳細をご確認ください。

その他のサービス:

ステップ 14: 最終修正&ファイルのアーカイブ保存

  • プロジェクトマネージャー
  • リードトランスレーター(翻訳チームリーダー)
  • 声優/ナレーター
  • 録音/録画エンジニア
  • ローカリゼーションエンジニア

お客様には翻訳とフォーマットについて最終のコメントを提供していただきます。

いただいたコメントを反映し、最終版のファイルを作成します。

GPIはお客様の翻訳メモリと用語集に最終的な言語に関わる変更を反映し、更新します。また、必要に応じて、今後の改訂を想定し原文ファイルすべてを含む最終版のプロジェクトフォルダーを安全な方法で保存します。

GPIは、プロジェクトに合わせてカスタマイズできる総合的な品質保証プロセスに従います。また、このプロセスはすべて文書に記録されます。当社の翻訳ワークフローには、翻訳およびDTP(デスクトップパブリッシング)の精度を保証するため、チェックリストによる各種品質監査が含まれています。また、お客様の品質保証(QA)やワークフロープロセスを当社のワークフローに組み込むことも可能です。

GPIは、翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」認証を取得しています。

こちらの資料(電子版)をクリックし、詳細をご確認ください。

その他のサービス:

GPI は、総合的なマルチメディア翻訳サービスを提供しています。様々な言語での録音、録画、制作サービスを駆使しながら、プレゼンテーション、トレーニング/Eラーニングのコンテンツ、製品やサービスのデモ、ゲーム、企業の販促動画など、様々なテキスト、音声、動画を組み合わせたコンテンツやメディアを多言語にローカライズしています。GPI は、企業のお客様はもとより、マルチメディアを制作し、総合的な録音/録画、編集、制作サービスを提供しているインタラクティブエージェンシーや、録音/録画向けのスクリプトと声優/ナレーターサービスを提供しているエージェンシーなどと連携してプロジェクトに取り組みます。

Additional Resources:

Case Study

&Beyond

Project Summary Globalization Partners International (G […]...