Skip to content

グローバリゼーションツールキット

グローバリゼーションツールキット

Globalization Toolkit

GPI のグローバルソフトウェアスペシャリストとウェブサイトインターナショナリゼーションスペシャリストが社内で開発したこの最先端のツールキットは、翻訳者とエンジニアがローカリゼーション/インターナショナリゼーションのワークフローにベストプラクティスを導入する上で大きく貢献しています。このツールは、ウェブサイトとソフトウェアのグローバリゼーションプロジェクト向けに開発されたもので、エンジニアリングにかかる何千ドルものコストと何百時間もの時間を削減できるようチームを支援しています。

メリット:

あらゆる言語のソースコード(ASP、JSP、PHP、c#、VB、HTML、JavaScript、Javaなど)をスキャンし、事前に設定された規則に基づいて、i18nに関する問題を検出します。i18nに関する問題には次の問題が含まれます。

  • 埋め込み文字列
  • 画像参照
  • i18nのレビューの対象となる各プログラミング言語の特定の機能/方法(日付/時間/数値の操作/文字列連結など)
  • 言語の文脈内に正規表現として追加できるその他のカスタム規則つまり、HTML内でのみ指定の規則をスキャンし、その他の規則をJavaScript内でスキャンするといった操作を実行できます。

スキャン後、このツールを使用することで当社のエンジニアは、GUI環境ですべての結果をリスト表示し操作できます。これにより、便利な操作の実行や各種レポートの作成が可能となります。以下は一例です。

  • 見つかった結果に基づく完全一致/部分一致検索や全置換/部分置換
  • リソースファイルへの文字列の外部化(自動的にリソースファイルを作成し、リソースファイルから文字列を取得する場合と同じメソッドで置換されます)
  • 外部化の代わりに、翻訳用にスキャンしたソースコードファイルをTrados用のTTX形式にエクスポートすることもできます。コードはすべて保護され、文字列のみが翻訳可能となります。

この他にも、疑似ローカライズや画像のグローバリゼーション、クイックレポートなど数々の機能が装備されています。

GPIの翻訳ツールのデモをご依頼になり、詳細をご確認ください。

デモのご依頼